終活を始める時

墓

希望条件をピックアップ

最近は、少し早めに終活を始める人が多くなっています。特に自分が将来入るお墓を探している人もいます。ひと昔前は、住んでいる家の近くの寺院などにお墓を建てるのが一般的でしたが、最近は千葉県など郊外にお墓を建てる人の方が多くなっています。墓地を大きく分けると三つに分けられます。一つは公営墓地です。地方自治体が管理している墓地です。二つ目は寺院が管理している墓地です。三つ目は民間の墓地です。多くは財団法人や社団法人が運営を管理しています。宗教宗派に関係なく申し込む事が出来ます。千葉県には様々な霊園が存在しています。千葉県は都心からのアクセスもよくお墓参りに訪れやすいという点から人気があります。公営の場合は基本的に抽選式になっています。民間の霊園であればタイミングよく購入出来ます。霊園見学や相談会に参加すると霊園をよく知る事が出来ます。霊園によって提供しているサービスや管理内容が異なりますので確認します。交通のアクセスも重要なポイントです。千葉県の最寄り駅から遠い霊園の場合も多いので確認すると駅から霊園まで無料シャトルバスを運行している場合もあります。次世代まで続く事を前提に購入する事が大切で、年間の管理料などもお手頃かどうか確認します。また跡継ぎ等がいない場合で申し込み可能な霊園があり、永代供養墓が用意されています。霊園によっては、法要の際の会食や葬儀まで手配してくれるサービスを用意している場合もあります。希望のサービスがあるかどうか事前に確認する事が大切です。

Copyright© 2018 葬儀の申し込み【申し込みがしやすいプラン】 All Rights Reserved.